ホーム > 組合案内

組合案内


組合概要

団体名称 JACTEC ジャクテック (日中技術経済交流協同組合)
所在地 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1丁目1-3カシワビル2F
設立日 1991年3月
事業区域 神奈川県、東京都、埼玉県、茨城県、千葉県、栃木県、群馬県、長野県、山梨県、福島県、静岡県、大阪府、愛知県、三重県、岐阜県及び富山県の区域
認可機関 関東経済産業局 神奈川県
加入団体 中小企業団体中央会、国際人材協力機構(JITCO)
受入国 中国、ベトナム

理事長挨拶

JACTEC

 JACTEC(日中技術経済交流協同組合)は、1991年に、研修生、技能実習生の受入れを開始し、以降、継続的に受入れを行っており、30年の経験を有しております。

 2017年11月からの新制度において、一般監理事業の許可を受け、3号(4年目、5年目)の技能実習生の受入れ、並びに受け入れ可能な技能実習生の人数も増えました。

 2018年には、中国からの技能実習生に加えて、ベトナムからも技能実習生の受入れを開始しました。

 これまで、のべ2,100人以上の技能実習生の受入れ実績があります。

 当組合の特色は、来日後の約一ヶ月の講習を、組合内で、組合の外国人スタッフが担当教師を行っていることです。

 担当教師は、来日直後から、日本語の学習だけではなく、生活面の相談などにも対応しており、その後の3年ないし、5年間の実習期間中の訪問指導担当者にもなっているため、実習生のよき相談相手になっております。

 技術の習得に意欲のある外国人技能実習生の受入れ、紹介を通じて受入企業へ貢献し、ひいては技能、技術、知識などを習得した技能実習生の本国における経済発展にも貢献することを目指して、日々努力を続けております。